プロフィール お問い合わせ
実績 新着情報
建築設計の手順 リンク集
トップページ

HOME > Works > Newly-built > 7.7デッキの家〈二世帯住宅〉

← 格子の家 7.7デッキの家〈二世帯住宅〉 高低差をデザインする家 →
 
奈良県
木造2階建
敷地面積:786.70m²
建築面積:67.90m²
延床面積:115.94m²

CONCEPT

ご両親の敷地内に、それぞれの生活リズムを大切にした、別棟の若世帯住宅。
7.7間の長いデッキを内外に連結させて、平屋の玄関棟と二階建てのリビング棟を繋げています。リビングは、中庭をはさんで母屋と繋がっています。外壁は 二色使いとし、外側は、ブラック色で母屋と一体感をもたせ、デッキに面した内側は、シルバー色でデッキと中庭を明るい雰囲に構成。玄関棟で、南の太陽を中 庭に取り込み、リビング棟で、西日をコントロールしています。玄関には、シューズクローク内に家族玄関を併設し、デッキを渡ってリビングに繋がります。モ ノトーンでデザインされた和室、白を基調にしたモダンな空間のリビングとダイニングは、軽やかなT型階段で緩やかに分かれています。ステップを登れば、佐 保川の緑が望め、西側スリット窓は、日時計として楽しめます。踊り場から、モダンな主寝室と、杉の床板の書斎コーナー・子供室へ、それぞれアプローチしま す。

 

 

photo/冨田 英次

▲ up